感情を出すのが恥ずかしい

仕事・キャリア

こんにちは

最近、毎日のようにブログ、ツイッター、LINEにて

思ったことを発信しまくっているコーチの春菜です。

最近自分で感じていることと、

先日、感情を出すのが恥ずかしいと思ってしまうと言われたので、

このあたりをテーマにしたいと思います。

 

感情を出すこと

感情の代表するものは、喜怒哀楽、喜ぶ、怒る、悲しむ、楽しむ、ですが、

感情がない人はいません。でも世の中には何を考えているのかよく分からない人や

感情を出すことを恥ずかしいとか、かっこ悪いと考えている人が相当数います。

ちなみに私は、感情が顔に出やすい人。特にお腹が空いた時はすぐ分かります。w

 

感情を出すのが恥ずかしい人は、もともと表現をするのが苦手な方です。

失敗したらどうしようとか、他の人に見られていると緊張するとか、

どう思われているのかを気にしてしまう方に多いようです。

 

また、感情を出すことがかっこ悪いと思う方は、自分が出すのが苦手で

今までも感情を出さずに、事を荒げずに生きてきたので、

感情を出す=面倒を起こす人=子供っぽくてかっこ悪いなのではと思います。

また、感情を出すことがかっこ悪いと思っている人は、

もしかしたら感情の中でも、特に【怒り】を感情のままに出す人が

かっこ悪いと見えているのではないかと思います。

 

自分を出しやすいところ

最近、感情ではないけれど、自分の考えを出しやすいなと思う場所があります。

それは、ツイッターとLINEです。

どちらも、コーチである私の活動を発信して行くためのツールなのですが、

相手がいるのは分かっているけれど、相手がどう思おうがお構いなしに、

毎日発信したいことが止めどなく出てきます。

ですが、これがFacebookだとそうは行きません。(今現在はね)

Facebookは、今の会社に入社する前からの古いアカウントなので、

プライベートから仕事のお堅い関係のつながりもあります。

そこで何かを発信しようと思うと、途端に手が止まります。

急に周りを意識してしまい、発信しようと思って

消したメッセージがいくつあることやら。

 

感情を出さないようにする訓練も

世の中には、感情をもっと出しましょう!という研修よりも

感情がすぐに顔に出ないようにする研修や訓練の方が多いです。

(段々と前者が増えてきましたが)

商談でいちいち感情が顔に出て、ビジネスに支障をきたすようなことは避けたいですが、感情を出さない訓練をすると、いつのまにか感情に抑揚がなくなり、

感情自体出す事を忘れてしまいます。

子供がすぐに感情を出す天才である一方で、大人になればなるほど

感情を抑制することに慣れて、いちいち感情を出すことがなくなります。

また、感情はパワーも奪います。楽しさ、嬉しさでアドレナリンがバンバン出て、

疲れ知らずな感情であれば良いですが。

怒りは特に人のパワーを奪っていきます。またコントロールが効きにくいです。

そのままでは仕事にも支障をきたすので、アンガーマネジメントのような、

感情を扱った研修があるのです。

 

感情を出しやすいところはどんなところか

では、感情を出しやすいところってどんなところなのか、ですが、

大前提として、相手が信頼できることが大きいです。

例えば、渋谷ハチ公前で、いきなり感情を爆発させて表現したどうでしょう?

おそらく不審人物として警察が来るでしょう。ww

ですが、これが感情を扱った研修内ではどうでしょうか?

きっと感情を出すことが苦手な人でも、頑張ればできそうではないでしょうか?

それは、渋谷ハチ公前では見ず知らずの他人の中なので、

そこには信頼関係がありません。そのため感情を出すことに躊躇してしまうけれど、

研修では同じ目的の中に集まっているため、

”感情を出すのみんな恥ずかしいけれど、研修だしみんなもやるから自分もやろう”

という、一定の信頼関係が築けてます。

 

感情を出すのが苦手な人が感情を出すには

感情を出すのが苦手な人は、まず信頼できる相手に対し、

何か一つあまり出したことがない感情を軽く出してみると良いです。

例えば、喜びなら、嬉しい感情を爆発させるのではなく、

小さく感動した事を話してみる。

怒るのではなく、少しおかしいなと思う事を話してみる。

このように、少しずつ感情を出していく事で、

相手も少しずつ感じ取ってくれると思います。

また、今まで感情を表に出さなかった人が、

その人の前で感情を出した場合、きっと他には見せない顔を知っていると、

嬉しくなると思います。

Follow me!

    コメント

    1. 山田えり より:

      いまいち何が言いたいのか分からないのは、私の読解能力がないからでしょうか。

      最後まで読むと、
      で?
      となってしまった。

      すみません。
      私は感情をだすのが得意ではありません。自分をさらけ出してはしゃぐパリピが羨ましい。
      かといって暗いわけじゃない。普通の人です。

      信頼できる人に小さい事を伝えてみる事自体にまず、メンタルブロックかかります。
      相手がそれを知って嬉しくなるとも思わない。
      ふだん感情を出さないから、あまり出さない感情というのがどれかわからないです。

      • nozoeharuna より:

        こんにちは

        コメントありがとうございます^^
        そして、最後までお読みいただきありがとうございました。

        私も発信している側としてまだまだ未熟で
        かつ、文章が得意であったわけではないので、
        読みにくかったり、意味不明な箇所があると思います。
        申し訳ありません。

        このサイトもつい先日からスタートさせまして、
        皆様から色々なご意見をいただきながら、
        サイトとともに成長していこうと思っておりまして、
        本当、至る所が中途半端なところもあります。。。

        それでも、こうしてコメントいただけたのは、
        素直にとても嬉しいです^^

        「感情を出すことが得意でないけれど、自分をさらけ出してはしゃぐことが羨ましい」

        そんな感情からまず大事にしてほしいと思いました。

        自分では本当はそうしたいと思っているけれど、
        メンタルロックがかかる、それはなぜなのか?
        そこを掘り下げてみていくと、見えて来るものがあると思います。

        また、相手がそれを知って嬉しくなるとも思わない、とありますが、
        これは、相手のことなので、相手がどう思うかもわからないですね^^
        そう思うかもしれないし、思わないかもしれません。
        ただ、私は、もしあまり感情を出さない人が、
        私にだけ時々感情を出してくれたら、
        私にしか見せない顔を私は知っているとか、信頼されていると思って、
        嬉しくなりますね。
        私が単純だからかもしれませんが!

        ちゃんとご返信出来ているか不安ですが、、、
        この辺で、ご返信とさせていただきます。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。