人に言われた事を引きずる

自分を好きになる方法

これを読んでいる方は、人に言われた事を気にする、

いわゆる「気にしい」な性格でしょうか?

それでも、他人の批評など気にせずに居られる性格でしょうか?

 

私は、とても「気にしい」な性格です。

そんな私が、つい先日、3日ぐらい引きずってしまった出来事があったので、

それと合わせてお話ししたいと思います。

 

言われた事を引きずってしまったエピソード

先日、オンライン上で仲間と軽く話す機会がありまして、

スタートが午前10時でした。

その時間は、子供の離乳食の時間と被るので、

早めにご飯を食べさせたのですが、う●ちをしてしまい、

約束の時間まであと5分しかないのに、本当にバタバタでした。

しかも、朝から洗濯もしていたので、自分のことは後回しで

化粧なんかもしていなかったのです。

化粧しない自分は嫌いだし、髪の毛も束ねただけなんてすごく嫌なんだけど、

でも、もう時間もないし「あーいいや!」って思って、

ノーメイクのまま打ち合わせに参加しました。

自分でも、これじゃダメだと分かっているんですがね、

で、案の定、男性メンバーから「俺は身内じゃないぞ!笑」って突っ込まれまして、

突っ込まれた挙句に

「女性は子供を産むとそういう風になっちゃうんだよね〜(あー残念)」

という感じで言われたのです。

内心、イラっとしましたよ。

ですが、私は自分の中でもノーメイクは失礼にも当たると分かっていたにも関わらず

そう言われてしまったので、すぐに「イラッ」よりも

分かっていたのにできなかった自分にガッカリし、

また案の定女性として否定されたことにとても落ち込んで

実は3日ぐらい引きずってしまったのです。

えっそんな事で!?って思うかもしれないですが、

私もメンタルは強くないので、そんな事でも気にしてしまいますw

 

「気にしい」な性格の人の特徴

私のように「気にしい」な性格の人の特徴は、このようなものがあると思います。

(あくまでも、筆者の考えです)

  • 真面目→言われた事をしっかりこなす。真に受けやすい。
  • 繊細→感受性が豊かで感情的にもなりやすい。
  • 完璧主義者→特に自分に対し「こうでなければならない」と考えている。
  • 批判に弱い→真に受けてしまう。
  • ネガティブ思考→不安やダメなことがポジティブなことより先行してしまう。

これを見ると、「気にしい」な人は、言われた事をそのまま受け取ってしまい、

とりあえず横に流すとか、一歩引いて見てみる事が苦手なのだと思います。

 

ちなみに、私は真面目で繊細と仕事でも言われたことがあります。

繊細とは自分では思っていなかったのですが、

数名に言われたことがあるので、第三者的にはきっとそうなのでしょう。

 

「気にしい」を克服したい

できるならば、私も「気にしい」を克服したいです。

だって、他人から見たら「えっそんなこと!?」という事を

3日も引きずるなんて、はっきり言って時間の無駄ですからね。ww

 

「気にしい」の人が、言われた事を引きずっている時は、

「自分の世界に入り込んでいる」状態のようです。

ですから、まずは「自分の世界」から出る事を心がけてほしいと思います。

自分の世界から出るには例えばこんな方法があると思います。

 

思い描く理想を一度捨ててみる

こうなれたらいいなとか、あんな風になれたらなと思うことがあると思います。

「なれたらいいな」ぐらいならまだしも、「ああなりたい」とか

「なければならない」と思い込んでしまうと自分をきつく縛り付けてしまいます。

ですから、一旦思い描く理想はどんなものかを書き出してみて、

今の自分に不要なものから捨ててみてください。

また、理想は理想なので、そこに追いつくことは一生ないと思います。w

何かクリアしたら、新しい理想がそこに着座するので、

追いつかない、追いつかない、と自分にストレスを与えるぐらいなら、

一旦捨てて、等身大の自分を再認識することも必要なのだと思います。

 

いつも行かない場所、やらないことに身を置いてみる

映画に行く、山や海に行く、美術館や博物館、動物園に行ってみる、など

最近行ってなかった場所に行ってみることは良いことです。

いつも行かない場所は、知らず知らずのうちに自分の見識を広げてくれますし、

自分を違う意識も持って行ってくれます。

ちなみに私は、「死ぬまでに一度は行ってみたい世界の絶景」をひたすら見たり、

YouTubeで「辻井伸行」さんのピアノ演奏をひたすら聞いたりしています。

特に、世界の絶景はオススメですね。

行けるようになるために頑張ろう!という気になりますからね。

 

趣味に没頭する

趣味がある人限定になってしまいますが、

趣味=自分の好きなこと、得意なことだと思うので、

引きずる時間を趣味の時間に置き換えて

楽しい時間にするのも良いですね。

また、この際だから趣味を作ってしまうのもいいかもしれません。

 

メンタルコーチングや自己啓発を受けてみる

私がプロコーチなので手前味噌で恐縮ですが、、、w

第三者的を使って、自分を客観的に見る時間があるのは良いと思います。

特に「気にしい」な人は、視野が狭くなっていたり、

思考パターンが固まっている場合が多いです。

ですので、その癖を和らげるためにも、客観的な意見で気づく時間があると

良いと思います。

 

まとめ

「気にしい」な人は、真面目で感受性が豊かである人が多いので、

この性格を直す必要はないと思います。

「気にしい」である事を気にしすぎるのではなく、

「あ、今、気にしすぎているな自分」と冷静に気づいて

対処する方法を見つけておくことが大事なのかなと思います。

 

それではまた!

Follow me!

    コメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。