他人軸で生きるから辛くなる

自分を好きになる方法

他人を羨ましく思ったり

 

他人の視線が気になったり、

 

本当はこっちがいいのに周囲につい意見を合わせてしまったり

 

そんな生き方に疲れたり苦しさを感じませんか?

 

 

それは、あなたが「他人の判断軸で生きてしまっているから」に他なりません。

今日は、そんな他人軸で生きている方が少しでも楽に自分軸に思考転換できるようなことをまとめてみました。

他人軸と自分軸?

他人軸とか自分軸ってあまり聞きなれないワードだと思いますが、それぞれは下記のような状態のことを言います!

 

他人軸は、周囲の視線や価値観を気にするあまり自分を我慢の人生に追いやってしまっている状態。
自分軸は、他人の視線など関係なく、自分がやりたいことを素直に実行し、生き生きキラキラ、生きている状態。

 

これを見て、もうお判りかと思いますが、他人軸で生きている限りには、自分らしい人生ではなく、常に我慢我慢の人生を生きなければなりません。

 

人はいつの間にか他人の軸で生きている

社会の中では、他人と接する機会がとっても多いので、そのたびに少しずつ自分を作り込んで生きています。

それは、周囲とのコミュニケーションを円滑にしたり、時には自己防衛の意識も働き、いつの間にか本来の自分ではない自分の姿で生きていたりします。

あたかも、それが本来の自分であるかのように錯覚しながら、、、

自分の人生は自分だけのもの

でも、本来であれば、自分の人生を他人の価値観や他人の視線を気にして生きる必要ってなくないですか?

だって、自分の人生は自分だけのものですからね。

だから、この記事を読んだ今日からでいいので、他人軸ではなく自分軸で生きるマインドチェンジすることをお勧めします。

 

でないと、あなたの人生を考えると、【24時間×365日×年齢】のほとんどを、他人のために生きて来たことになっちゃいますよ!!!

 

他人軸から自分軸へ

自分軸で生きるための方法をいくつかあげてみました。

自分が何を大事にする人なのか価値観を知る

自分が何を大事にする人なのか、価値観を知ることでこれから何をどうしていくと自分の人生の幸福度が上がるか、ヒントが見えて来ます。

 

なので、手前味噌ですが、私のコーチングを受けてみてください!笑

パーソナルコーチングはこちら

 

価値観を知るためにセルフコーチングもいいですが、ぜひコーチやコンサルなどをつけて自分の枠を外してくれるような“気づき”をもらうと良いです。その気づきから、意外な自分を見つけられたり、自信を取り戻したり、新しい自分へのチャレンジを呼び起こしてくれたりと自分を変えることができます。

 

自分の好きなことくらい分かってるよ!って方は、その時点ですでに自分の枠を超えることができません。

 

自分が好きなことをとことんやってみる

価値観が分かれば、本当はやりたかったけれどやれなかったことからやってみましょう。

 

平日に有給を使って1日会社を休んでもいいし、ヒトカラでもいいし、週末を使って旅行でも良いと思います。

とにかく、今まで「時間があったらやってみたいな〜」って思って全然できなかったことなどにチャレンジしてみてください!

ここで今までと同じような行動しか取れない人は、他人軸エレベーターにずっと乗ることになるでしょう。

 

他人の意見も自分の意見も両方を認める

なぜこれが?って思うかもしれませんが、自分軸で生きるには、自分も他人も別物なんだと、ちゃんと認識することが重要なのです。

 

だから、「@@さんがあ〜言っているから合わせるか」と、相手の視線を気にしているようでは、自分軸では生きられません。

他人と自分の意見は異なって当たり前なので、他人は他人、自分は自分の意見として自信を持って認めることが大事なのです。

意見は反論もあるかもしれません。認めるのは賛成ではなく、「一旦聞く」という姿勢のことです。

だから、認めるからと言って全部賛成してたら、それも他人軸で生きることになっちゃいますから要注意です!

 

どうでしょうか?他人軸で生きて来た自分に気づいちゃった人、自分軸で生きたい!マインドチェンジしたい!って方は、どうぞ私のコーチングを受けてみてくださいね^^

サンプルセッションもあります!

パーソナルコーチングはこちら

 

では!

Follow me!

    コメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。